グローバル時代の新常識
「外国人雇用と海外赴任 丸わかりセミナー 」
-税務・労務からビザまでまとめて解説  -
                                   国際委員会
 ここ数年の採用戦線は所謂「売り手市場」として新卒、中途とも計画に沿った実績を残せている会員様は多くはないのではないでしょうか。
 採用難が深刻化しつつある昨今、外国人雇用に活路を見出そうと考える会員様も多いのではないのでしょうか。しかし外国人雇用を簡単に考えると、思わぬリスクを抱えてしまうこともあります。
 また、海外進出に前向きな会員様は、駐在員の税務・労務について相談できる相手がいないまま間違ったネット情報を鵜呑みにしていませんか?
 本セミナーでは、居住者・非居住者の判定といった基礎から高度人材や技能実習生にまつわる最新事情まで各分野の専門家が解説いたします。  
 経営幹部のみならず総務・人事担当者様にもお勧めの内容となっております。 多数の会員様のご出席をお待ちしております。

日   時 平成29年9月14日(木)
     13:30~16:00 受付13:00~
     ※時間厳守でお願いします。
場   所 新宿NSビル 3-I会議室
JR新宿駅下車 西口より徒歩7分
セミナー内容 第1部 基礎編 “7つのポイント”基礎解説
 Q1 まず何から始めればいいの?
  ⇒ とにかくスケジュールが重要です!
 Q2 日本と海外、どちらで払うべき?
  ⇒ 税金や社会保険料をどこで払うべきかは場合によって異なります。
Q3 給料・手当の決め方は?
  ⇒ 金額をどのように決めるべきか、考え方をご紹介します。
Q4 働けるビザさえあれば大丈夫?
  ⇒ 「うっかり不法就労」に注意しましょう。
Q5 家族についてはどうすれば?    
  ⇒ 単身赴任の場合、家族を帯同する場合、いずれも検討が必要です。
Q6 会社のリスクは?社員にも責任!?
  ⇒ 会社と社員、双方の立場から問題がないかチェックしましょう。
 Q7 出入国時の注意点は?          
  ⇒ いよいよ実行!というタイミングでの注意点をご紹介します。  
第2部 応用編 ケーススタディー解説
講   師 TOMAコンサルタンツグループ・TOMA税理士法人
沓澤 明子(税理士)氏
 東京外国語大学中国語学科卒。鉄鋼商社の輸出営業部門など、一般企業での勤務の中で税務知識の重要性を痛感し、税理士を志す。TOMA入社前には、外資系クライアント専門の会計事務所で数多くの外資系企業の日本進出をサポートしながら、日本貿易振興機構(JETRO)の外資向け税務アドバイザーとしても活躍。日本の複雑な税制を外国人にもわかりやすく解説する。

TOMAコンサルタンツグループ・TOMA行政書士法人 
市丸 純子(行政書士)氏
 日本のビザ関係を中心に、会社法関係・許認可関係など法務のエキスパートとして、お客様のニーズに幅広く対応。また社団法人、財団法人、社会福祉法人等の法人運営コンサルティングサービスにも従事。TOMAグループの専門家(公認会計士・税理士・社会保険労務士等)とのコラボレーションを実現し、他の事務所にはないワンストップサービスを提供している。

TOMAコンサルタンツグループ・TOMA社会保険労務士法人
渡邉 哲史(特定社会保険労務士)氏
 明治大学卒業。大手人事コンサルティング会社において、アウトソーシング部門、顧客サービス部門等で数百社のクライアントに対し、人事・労務指導や人事コンサルティングに携わり多くの経験を積む。 現在、TOMA社会保険労務士法人、人事労務指導部において、クライアントに対する就業規則をはじめとした諸規則作成・社会保険業務指導、人事制度構築コンサルティング等で活躍。わかりやすいコンサルティングで好評を得ている。 
定   員 30名
参 加 費 会員 3,000円/人 一般 5,000円/人
※終了後に請求書をお送り致します。
※ 当日キャンセルの場合は、キャンセル料(参加費全額)を申し受けます。
申   込 IITホームページから  >>お申し込みはこちら
★ホームページからの申込みのみと致します。
★メール、電話等での申込みは受付致しませんのでご注意ください。
締   切 平成29年9月12日(火)→9月13日(水)
★締切前でも、定員に達した段階で募集を終了します。
★参加者多数の場合、1社あたりの人数を制限させていただく場合があります。
 ※ お申し込みの際の個人情報は、事務局において厳重に管理し、原則として参加者の把握以外の目的に使用することはありません。
 
閉じる