サイバー攻撃の危機を乗り切れるか?

今から始められるセキュリティ対策を知る!

                                                経営委員会
近年、ホームページへの攻撃、自社の情報サーバの漏えい、
個人のクレジット番号の不正利用など、サイバー攻撃の脅威が日々高まっています。
また、攻撃手法も巧妙化し、日本を取り巻く脅威が日々変化しています。
今、どんな脅威にさらされているのか?どんなリスク対応を考えるべきなのか?
など経営者が知っておかなければいけない情報を、
今回は『特別基調講演(第一部)』として、警視庁サイバーセキュリティ対策本部の方よりご講演を頂きます。
また、第二部は自社が取り組まなければいけないセキュリティ対策として、
サイバーセキュリティ・BCPのスペシャリスト集団ニュートン・コンサルティング株式会社よりワークショップを含むサイバーセキュリティセミナーのご講演を頂きます。 年々、何倍にも増加しているサイバー攻撃を理解し、貴社のセキュリティ対策にご活用頂ければ幸いです。
 
 
日 時 平成29年11月21日(火) 15:00~17:00(受付14:30~)
              
※ 時間厳守でお願いします。
会 場 新宿NSビル 3階 3-H会議室
JR【新宿駅】下車 西口徒歩7分

第一部

内 容
15:10~15:40

【第一部 特別基調講演】
「日本の企業を取り巻くサイバー空間をめぐる脅威の情勢について」
東京都におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢や
企業を狙った事例と手口等について解説します。
講 師 警視庁 サイバーセキュリティ対策本部 警部 吉田 浩子 氏

《略 歴》
サイバー犯罪捜査官として、多数の事件捜査に従事。
その経験を活かし、現在はサイバーセキュリティに関する
広報啓発活動等の対策業務を担当。

第二部

内 容
15:45~16:45

【第二部 サイバーセキュリティ対策セミナー】
「失う、漏らす、止める、攻撃者になっている
いつでも起こり得る脅威が今ここにある」 中小企業が何故狙われるのか?
攻撃の手法、最低限行わなければいけないセキュリティ対策など、
ご講演頂きます。
講 師 ニュートン・コンサルティング株式会社 代表取締役社長 副島 一也 氏

《略 歴》
1991年 日本アイ・ビー・エムに入社。
1998年より、英国にて災害対策や危機管理などのコンサルティングを行う
          NEWTON ITの立ち上げに参加。取締役を経て代表取締役に就任。
2005年のロンドン同時多発テロからのBCP発動も経験する。
2006年 現在のニュートン・コンサルティングを日本で設立し、
           代表取締役に就任。英国で培ったリスクマネジメントの
           ノウハウを日本で展開し、多くの企業に真に役立つ
           経営システムを提供すべく、常に最先端の取り組みを
           推進している。
           (社)日本BCP促進協会 理事、BCAO理事等を務める他、
           危機管理分野における第一人者として講演実績も多数。

参加費

会員3,000円/人
一般 5,000円/人

※会員は友好団体を含みます。セミナー終了後、請求書をお送り致します。

申 込 IITホームページから  >>お申し込みはこちら
定 員 60名
※締切前でも定員に達した段階で募集を終了します。
締 切 平成29年10月13日(月)
*当日キャンセルの場合は、キャンセル料(参加費全額)を申し受けますのでご了承ください。
*第一部のみ参加は、無料となります。
*お申し込みの際の個人情報は、事務局において厳重に管理し、原則として参加者の把握及び関連セミナー案内以外の目的に使用することはありません。

 

 


閉じる