2018年新春特別講演会と賀詞交歓会のご案内
    講演テーマ
「目標達成の極意」
            −私の水泳人生から−
         
 恒例の新春特別講演会と賀詞交歓会を下記の通り開催致します。
 “ハギトモ”の愛称でも親しまれている元水泳競技日本代表の萩原 智子 氏。谷田 2000年のシドニー五輪に出場し、200m背泳ぎ4位、200m個人メドレー8位入賞と、ダイナミックな泳ぎは多くの水泳ファンを魅了し、競技生活は2004年に一度引退を決意したものの、5年後に再度現役に復帰。五輪を目指す中で「子宮内膜症、卵巣のう腫」と診断されましたが、手術後、無事レースへ復帰し、2012年JAPAN OPENでは50m自由形短水路日本記録を樹立されました。
 現在は選手生活を離れ、テレビ・ラジオ出演や水泳の解説のほか、自ら現場に行って取材を行い、ライターとしても活動の幅を広げ活躍されています。
 今回の講演は、水泳人生における様々なエピソードを交え、目標を達成するために大切な心の持ち方についてお話いただきます。
 新春にふさわしい講演になると思いますので、是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。また、講演に先立ち「IITスマートフォンアプリアワード2017」の表彰式も行われますので併せてご参加ください。

元水泳競技日本代表 萩原 智子氏 略 歴 】

1980年  山梨県生まれ
2000年 シドニー五輪に出場。200m背泳ぎ4位、200m個人メドレー8位入賞
2002年 日本選手権で史上初の4冠達成
2004年 現役引退。5年後に復帰を果たす
2010年 30歳にして日本代表に返り咲き順調な仕上がりを見せていた矢先、五輪前年である2011年4月に、子宮内膜症、卵巣のう腫と診断され、手術。 手術後は順調にリハビリに励み、レース復帰
2012年 JAPANOPENで50m自由形短水路日本記録を樹立。ロンドン五輪代表選考会ではレベルの上がってきた女子自由形で、堂々と決勝に残り、意地を見せた
2013年 日本水泳連盟理事に就任
2015年 2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員にも就任した
現在は、テレビ出演や水泳教室、講演活動など多岐に渡る活動を行っている

日 時 平成30年1月18日(木)表彰式・特別講演会 15:00〜17:00
              賀詞交歓会 17:00〜19:00
場 所 京王プラザホテル  TEL 03-3344-0111
    表彰式・特別講演会 4F 「扇」
    賀詞交歓会      5F 「エミネンス」
 JR・私鉄・地下鉄「新宿駅(西口)」「西新宿駅」 歩5分
 都営地下鉄 大江戸線「都庁前駅」B1番出口すぐ
参加費 ●会員 1人  5,000円(賀詞交歓会費含む)
●一般 1人 10,000円(賀詞交歓会費含む)
 ※ 開催後に請求書をお送りします。
申 込 IITホームページから  >>お申込みはこちら
※お申込みと同時にお申込責任者へサーバからの自動返信メール「セミナー・イベント申込登録のご通知」メールが届きます。メールの参加券を印刷して当日お持ちください。
*1月15日以降のお申込みは、お電話でお問合せください。
       IIT事務局 TEL03-5651-9915
※当日キャンセルの場合は、キャンセル料(参加費全額)を申し受けますのでご了承ください。
※お申し込みの際の個人情報は、事務局において厳重に管理し、原則として本イベントの参加者の把握以外の目的に使用することはありません。
                             
閉じる