第254回IITふぉ~らむ
「社員の対人能力を高めるヒント」
-世界的な人間学“エニアグラム”の活用方法とは?-
                           会員交流委員会 交流部会

 社員の対人能力やコミュニケーション能力の不足は、情報サービス業界の慢性的な課題と言える でしょう。交渉力の弱さ、ミス・コミュニケーションなどによるトラブルは、コスト増大、収益低下をまねく だけではなく、信用問題に発展する重大な事件になりかねません。その多くは社員の素質や性格的 な面が大きく影響しており、対策が難しい厄介な問題となっています。
 今回の講演では、これら対人能力やコミュニケーション能力の不足を生んでいる性格的な問題に 対処するためのヒントを提供しています。世界的に知られている“エニアグラム”という人間学を用い て、自分の性格を作っている潜在心理を自己認識する方法です。言うべき時に言えない心理、問題 を聞き逃す心理、苦手になっている心理などが解ります。これを応用すれば、対人ストレスを減らす ことができ、交渉力やコミュニケーション力を強められることが解りますので、プロジェクトチームの生 産性向上に多くのヒントが得られると思います。
 多くの会員企業の皆様にご参加頂きますようお待ちしております。

株式会社CAP総研
代表取締役 ビジネスエニアグラムパートナー、産業カウンセラー
髭 彰(ひげ あきら)氏 【略 歴】

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社にて、技術教育課長、人材開発センター長を歴任。
2001年 (株)CAP総研設立。組織コンサルティングや人材育成事業を営む。
行動変容理論、組織活性度調査システム、マネジメント才能多面調査システム、組織強化ミーティング技法などを開発し、中でも『エニアグラム活用の行動変容理論』に基づく『マネジメント行動変革研修』は、組織パフォーマンスを大きく高める研修として注目されている。

《主な著書》
『できる上司の部下を動かす行動習慣』(明日香出版)

日 時 平成30年4月19日(木) 講演会 18:00~19:10
               懇親会 19:10~20:30
場 所 鉄鋼会館 8F 811 号室 TEL0120-404855
地下鉄 日比谷線 茅場町駅 1番出口 歩3分
      東西線 茅場町駅 12番出口 歩3分
テーマ 「社員の対人能力を高めるヒント」
-世界的な人間学“エニアグラム”の活用方法とは?-
講 師 (株)CAP総研
代表取締役 髭 彰氏
参加費 1人 5,000円(懇親会費も含む)
 ※当日受付にてお支払いください。領収書をご用意します。
申 込 ●IITホームページから  >>お申し込みはこちら
※ お申し込みの際の個人情報は、事務局において厳重に管理し、原則として参加者の把握以外の目的に使用することはありません。
 
閉じる